黒紋付
媒染浸

古代より日本の人々は、自然の草木を薬として用いたり、外敵や病気から身を守るため衣類などの染料に用いてきました。漢黄拍黒染は、今もなお健康な生活を願う人々に愛用されています。

 

kiji
千菊ちりめん

 

浜ちりめん、丹後ちりめん、五泉駒絽

 

厳選された生糸を特別な製法による極めて複雑な撚糸を緯糸にして織り上げられ、そのため光沢色付きがよく安心してお召しいただけると信頼されている白生地です。

kiji

漢黄拍染

 

 

 

 

漢黄拍染

 

「黄漠樹」別名キハダは昔から胃腸薬・外用薬としてその効ありと知られ、有名な大和の陀羅尼助の原料です。キハダの主成分である黄拍を煮出して得たエキスと化学染料との融合により、深みのあるしなやかな黒紋付に染め上げました。