日本伝統産業伝承グループ  「天女グループ」

天女グループは、日本人の心ときものを
語り継ぐグループです。

黒紋付を着るということは、故人への感謝を最上級の形で表すことです。
人を思いやる心を表現するということです。

私たちがお伝えしたいのは、目に見える形だけではない日本人の心、
さまざまな行事に託した先人達の知恵と心情です。

長い年月を経て築き上げた確かな技術と、職人たちの細やかな思いが込められた黒紋付。
いつ、どんなふうに、どのように装い、何が必要なのか。
そしてなぜ必要なのか、を発信していきます。
◆天女グループメンバー
藤村和弘
儀礼研究家 

藤村和弘(ふじむらかずひろ)

 

どんなに良いものを作っていても、知って頂かなければ意味がありません。このままでは黒紋付がなくなってしまうのではないか、そんな危機感を感じて、日本の伝統を守り伝えたいと強く思っています。